セミナー情報詳細

2017年10月18日(水) 第86回 月例勉強会のご案内

関西ペイントのグローバル化戦略とコーポレートガバナンス
~リソースの少ないグローバル中堅後発メーカーのチャレンジャーとしての戦略~

 トップメーカーによる寡占化が急速に進むグローバル塗料業界。この激しい競争の中で勝ち残るためには、M&Aをはじめとする事業拡大に加え、更なる成長機会の模索が求められる。
 今回の講師である石野氏は、商社マンから関西ペイントのトップに転身後、そのリーダーシップを遺憾なく発揮して同社のグローバル化を進めて来た。アフリカでの現地最大手塗料メーカー買収に続き、直近では欧州の大手塗料メーカーであるヘリオス社の買収などの積極的な海外戦略により、同社は売上の6割近くを海外で稼ぐグローバル企業へと急速な変貌を遂げた。今後も海外事業の比率を更に拡大させ、自動車塗料で名実とも世界トップ企業となることと、その他事業分野においても一層のグローバル化を加速することを目指している。ご講演では、グローバル市場において後発の中堅企業のチャレンジャーと認識する関西ペイントが、どのような成長シナリオを描き、グローバル化を進めてきたかを紹介していただく。また、成長段階で発生する親会社の経営・組織の体制、M&A後の子会社の経営への権限委譲や統制といった多くの課題とどのように立ち向かって来たか、同社のコーポレートガバナンスの考え方についてもお話しいただく。

講師:石野 博(いしの ひろし)氏
関西ペイント株式会社 代表取締役社長

兵庫県西宮市出身。1975年 東京大学法学部卒業、1982年 ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士(MBA)取得。1975年 三菱商事入社。2003年3月 関西ペイント入社。2008年 常務取締役。2010年 取締役専務執行役員として営業、国際、調達部門を管掌。2011年 南アフリカの塗料最大手フリーワールド・コーティングス社(現、カンサイ・プラスコン・アフリカ社)の買収にあたっては現地最前線で指揮にあたる。2013年4月 代表取締役社長に就任(現職)。2015年~2017年 日本塗料工業会会長。

開催概要

日時 2017年9月14日(木)11:30~13:30
主催 一般社団法人実践コーポレートガバナンス研究会
会費 一般5,000円/会員3,000円/学生2,000円(税込・昼食付)
※領収書をご用意しております。当日会場にてお支払いください。
場所 日本外国特派員協会
東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル北館20階
TEL:03-3211-3161(日比谷駅直結/有楽町駅より徒歩1分)
お申し込み お席の都合上、ご参加を希望される場合は事前登録が必要です。
メールに所属組織・部署・肩書・お名前を明記の上
セミナー事務局seminar@icgj.orgまでお申し込みください。
欠席される場合は前日までにご連絡をお願いいたします。
ご連絡なく欠席された場合は、キャンセル費が発生いたします。
(1,500円:昼食代相当)

お問い合わせ先

一般社団法人実践コーポレートガバナンス研究会

ページトップへ