セミナー情報詳細

2018年2月21日(水)第90回 月例勉強会のご案内

コーポレートガバナンス改革の焦点 ~CGSガイドラインを中心に~

経済産業省では、実効的なコーポレートガバナンス改革による企業価値の向上のための具体的な施策として、平成27年3月に「コーポレート・ガバナンス・システムに関する実務指針(CGS ガイドライン)」を策定した。このガイドラインは、平成27 年に策定されたコーポレートガバナンス・コードにより示された実効的なコーポレートガバナンスの実現に資する主要な原則を企業が実践するに当たって考えるべき内容をコーポレートガバナンス・コードと整合性を保ちつつ示すことでこれを補完するとともに、「稼ぐ力」を強化するために有意義と考えられる具体的な行動を取りまとめたものである。
今回は、経済産業省 経済産業政策局の安藤 元太氏をお迎えし、ガイドライン策定の背景やその内容をご説明いただくこととなった。また、平成30年度税制改正の内容など、関連した動きも併せて解説いただく。

講師:安藤 元太氏(あんどう げんた)氏|経済産業省 経済産業政策局 産業組織課 課長補佐

2004 年から経済産業省に勤務し、経済産業政策局、製造産業局、大臣官房総務課を経て、米・コロンビア大学国際公共政策大学院に留学。2012 年から電力自由化など電力システム改革を担当。
2016 年から現職に就き、CGS ガイドラインの策定、役員報酬税制の改正等、コーポレートガバナンス関連の政策立案や、スピンオフや株式対価M&A など事業再編関係の税制改正を担当。

開催概要

日時 2018年2月21日(水)11:30~13:30
主催 一般社団法人実践コーポレートガバナンス研究会
会費 一般5,000円/会員3,000円/学生2,000円(税込・昼食付)
領収書をご用意しております。当日会場にてお支払いください。
場所 日本外国特派員協会
東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル北館20階
TEL:03-3211-3161(日比谷駅直結/有楽町駅より徒歩1分)
お申し込み お席の都合上、ご参加を希望される場合は事前登録が必要です。
メールに所属組織・部署・肩書・お名前を明記の上
セミナー事務局seminar@icgj.orgまでお申し込みください。
参加お申し込みの締め切りは、2営業日前の17:00です。
お申し込み後のキャンセルも2営業日前までにご連絡ください。
恐縮ながら、それ以降のご連絡およびご連絡なしのご欠席は、
キャンセル費として2,000円(昼食代実費)をご請求いたします。

お問い合わせ先

一般社団法人実践コーポレートガバナンス研究会

ページトップへ