セミナー情報詳細

2018年7月18日(水)第95回 月例勉強会のご案内


ROEを超えて ~企業価値向上とファイナンス・リテラシー~

2013年に始動したアベノミクスは、インベストメント・チェーンの3つのプレーヤー、すなわち、アセットオーナー、アセットマネージャー、そして企業に対して、全体最適改革を促すプログラムを組んで経済界全体に働きかけをした結果、国富を増やしていくという景気の好循環を作り出すことに成功しつつあり、今や一部上場企業のROEは8%を超えるところまで来ています。次に向かうところは、ROEを超えて、株主価値を含む全体企業価値の持続的成長です。企業価値の源泉であるESGなどの非財務的価値をどう認識し、顕在化させていくのか、IIRC(国際統合報告委員会)による問題提起、経団連の企業行動憲章などを例に挙げ、ESG、SDGs、価値協創ガイダンスなどについて、統合報告のベストプラクティスを吟味しながら解説します。また、具体的な企業の取り組み事例についてもご紹介します。

講師:河原 茂晴(かわはら しげはる)氏|河原アソシエイツ 代表/公認会計士(日本ならびに米国)

ソニー(株)の企業内会計士として23年間、本社決算・税務統括、TV工場にて原価管理、金融事業(ソニー生命)立上げ、ソニーアメリカ Director/Controller(7年)、国内海外子会社1,000社の業績管理・指導、国際税務(移転価格・海外事業再編にかかる税務)など、常に企業会計、企業財務、業績管理、国際税務という切り口を中心として実務の現場に。KPMG入社後は16年間、パートナーとして、国際事業戦略、国際税務戦略、業績管理、その他幅広い国際業コンサルティングを行うとともに、国際移転価格、Global Tax MinimizationのKPMGグローバルネットワークの日本代表を務める。2002年の監査法人の統合によりKPMGあずさ監査法人に籍を移し、代表社員、KPMGグローバルマーケットの日本統括パートナーとして、多くのグローバル企業の海外事業展開・コーポレートガバナンスの問題など、CEO/CFO向けのアドバイザリーを務めてきた。KPMG CFO CLUB主宰。2012年あずさ監査法人退職。河原アソシエイツ開設。日本企業のCEO/CFO向けのアドバイザリー、イベント企画など顧問業務を展開。2016年から一橋大学CFO教育研究センターにも勤務。慶應義塾大学経済学部卒業。経済同友会幹事(最近では経営改革委員会副委員長を歴任)、日本取締役協会、日本CGネットワーク、日本工業倶楽部など各会員。

開催概要

日時 2018年7月18日(水)11:30~13:30
主催 一般社団法人実践コーポレートガバナンス研究会
会費 一般5,000円/会員3,000円/学生2,000円(税込・昼食付)
領収書をご用意しております。当日会場にてお支払いください。
場所 日本外国特派員協会
東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル北館20階
TEL:03-3211-3161(日比谷駅直結/有楽町駅より徒歩1分)
お申し込み お席の都合上、ご参加を希望される場合は事前登録が必要です。
メールに所属組織・部署・肩書・お名前を明記の上
セミナー事務局seminar@icgj.orgまでお申し込みください。
お申し込み後のキャンセルは2営業日前までにご連絡ください。
恐縮ながら、それ以降のご連絡およびご連絡なしのご欠席は、
キャンセル費として2,000円(昼食代実費)をご請求いたします。

お問い合わせ先

一般社団法人実践コーポレートガバナンス研究会

ページトップへ