セミナー情報詳細

2019年9月3日(火) 第107回 月例勉強会のご案内

日本の競争力強化に向けて~国際化を通じて教育・研究分野に元気を取り戻そう~

近年、我が国の研究力の低下を憂う声が多く聞かれるようになり、また、国の将来を左右する教育力についても疑問の声が上がっている。世界を見渡すと、人口が日本より少ないにも関わらず、研究力を維持している国々もある。しかし、日本は右肩上がりの経済発展や人口増加の傾向から外れることは明らかであり、我が国の今後を支える教育や研究のあり方についての軌道修正を余儀なくされている。
そのような危機感のもと、選択と集中を旗印に研究政策を推進した結果、この10年ほどでおおよその目的を達成した。World Premium Institute などの施策で強化された大学は順調にその分野でのビジビリティーを上げ、世界トップの研究機関として認知されつつある。だがその一方で、地域貢献型の大学では、研究設備の陳腐化などにより、何らかの対応策が求められる状況にある。また、我が国独特の教育制度、さらにはその先にある就職活動のあり方にも改革を求めるべきことが多々ある。
そこで今回は、長年にわたり教育・研究の分野でご活躍されている川合眞紀氏をお招きし、現場からのご提言をいただくこととなった。皆様とのディスカッションの中から、日本が活力を取り戻すためのヒントを一緒に考えたい。

講師:川合 眞紀 氏 (かわい まき)氏 | 理学博士/自然科学研究機構 分子科学研究所長/日本化学会長

1975年 東京大学理学部卒、1980年 同大学大学院理学系研究科博士課程修了。理化学研究所研究員、主任研究員などを経て、2004年 東京大学大学院新領域創成科学研究科物質系専攻教授、2010年 理化学研究所理事。2016年4月 自然科学研究機構分子科学研究所所長(現任)、2018年5月 日本化学会会長に就任(現任)。2017年 紫綬褒章、2019年 ロレアル-ユネスコ女性科学賞など国内外で多くの受賞歴を持つ。東京大学名誉教授、理化学研究所名誉研究員、日本学術会議連携会員。

開催概要

日時 2019年9月3日(火)11:30~13:30
主催 一般社団法人実践コーポレートガバナンス研究会
会費 一般6,000円/会員3,000円/学生2,000円(税込・昼食付)
当日会場にてお支払いください。領収書をお渡しいたします。
場所 コンベンションルーム AP東京丸の内
東京都千代田区丸の内1-1-3 日本生命丸の内ガーデンタワー3階
TEL:03-5224-5109
(JR・丸ノ内線「東京駅」/
丸の内線・千代田線・半蔵門線「大手町駅」から徒歩約4分)
(都営三田線「大手町駅」D6出口直結)
お申し込み お席の都合上、ご参加を希望される場合は、
2営業日前の17時までに事前登録をお願いいたします。
所属組織・部署・役職・お名前を明記の上、
セミナー事務局seminar@icgj.orgまでお申し込みください。
お申し込み後のキャンセルは2営業日前の17時までにご連絡ください。
恐縮ながら、それ以降のご連絡およびご連絡なしのご欠席は、
キャンセル費として2,000円(昼食代実費)をご請求いたします。

お問い合わせ先

一般社団法人実践コーポレートガバナンス研究会

ページトップへ