セミナー情報詳細

2018年5月18日(金)第93回 月例勉強会のご案内

日本企業の生死を賭ける変革、デジタル・トランスフォーメーション
~ ビジネスのデジタル化とチーフ・デジタル・オフィサー(CDO)の役割 ~

近年、アメリカの企業は生死を賭ける変革に直面しています。それがAmazonやGoogleに代表されるデジタル企業からの脅威に対抗するためのアナログ・ビジネスのデジタル化 (Digital Transformation = DX)です。日本企業もこの変革に遅れると、デジタル化の波に飲まれて事業が破壊され、企業の存亡の危機に直面する可能性があります。逆に、アナログ産業の中でいち早くDXに成功すると圧倒的競争優位に立つことができるのです。このDXの先導役となるのがChief Digital Officer (CDO)と呼ばれる、今米国企業内で最も注目されているポジションです。今回は、米国在住のITコンサルタントである野口氏をお迎えして、日本ではまだ馴染みの薄いこれらの概念についてご説明いただきます。アナログ企業のDX推進の要となるCDOの役割とは何か? CIOやCMOとはどう違うのか? CDOの要件・資質は何か?等々を、CDOを実際に導入している企業の実例を使いながら解説していただくとともに、今後、日本企業が直面するであろう問題点についても吟味します。

講師:野口 芳延(のぐち よしのぶ)氏|InterBuisiness Corporation 社長 兼 CEO

1973年 北海道大学 卒業。1977年 American Graduate School of International Management(Thunderbird)にて国際経営学修士号取得。1973年 日本IBM入社。1977年米国IBM(Chicago)入社後、Storage Technology Japan社長、その後米国に戻ってCalifornia Peripherals Corporation - President & CEO、 Ray & Berndtson, Inc. - Managing Partner/International Board Memberを歴任。1997年 InfoSpinner, Inc. (Texas)- President & CEO就任。1999年 epicRealm社会長就任。1999年 InterBusiness Corporation設立、President & CEO就任。現在は、米国および日本でのハイテック企業数社の社外取締役/Advisory Board Member/Executive Advisorとして、クライアント 企業の「成長のシナリオ作り」に重点的に携わっている。南カリフォルニアのOrange County在住。

開催概要

日時 2018年5月18日(金)11:30~13:30
主催 一般社団法人実践コーポレートガバナンス研究会
会費 一般5,000円/会員3,000円/学生2,000円(税込・昼食付)
領収書をご用意しております。当日会場にてお支払いください。
場所 日本外国特派員協会
東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル北館20階
TEL:03-3211-3161(日比谷駅直結/有楽町駅より徒歩1分)
お申し込み お席の都合上、ご参加を希望される場合は事前登録が必要です。
メールに所属組織・部署・肩書・お名前を明記の上
セミナー事務局seminar@icgj.orgまでお申し込みください。
参加お申し込みの締め切りは、2営業日前の17:00です。
お申し込み後のキャンセルも2営業日前までにご連絡ください。
恐縮ながら、それ以降のご連絡およびご連絡なしのご欠席は、
キャンセル費として2,000円(昼食代実費)をご請求いたします。

お問い合わせ先

一般社団法人実践コーポレートガバナンス研究会

ページトップへ