セミナー

2023年 月例勉強会

2023/01/25

今後の勉強会スケジュール

丸の内会場にてセミナーを開催しております。同時にオンライン配信も実施いたしますので、ご都合の良い方法でご参加ください。

>> 過去の勉強会活動実績の一覧は、下記リンクよりご覧いただけます。

2023/01/25

【第139回月例勉強会】東京証券取引所の市場改革とコーポレートガバナンス強化への取組

■講師:山道 裕己 氏(株式会社日本取引所グループ 取締役 兼 代表執行役グループCOO/株式会社東京証券取引所 代表取締役社長)

■講演内容:

東証新市場区分は、グローバル資本市場に伍する価値創造のプラットフォーム再構築として、国内外から高い関心を集め202244日にスタートしました。しかし、旧東証一部上場会社の約85%がプライム市場に移行したことから、変革の実効性についての議論が続いています。今回は年初に相応しく、東証の最高経営責任者として市場改革を牽引されている山道様をお招きし、東証の取組みについての振り返りと今後の展望について、お話を伺いました。特にサステナブル経営に軸足を移すコーポレートガバナンス・コードの進化との関係を、改革の本質に関わる論点として再確認して頂きました。また英文開示に関する海外投資家アンケート調査結果の概要は、特にプライム市場上場会社に対して、コンテンツや媒体の再考を促すなど、エンゲージメント戦略に対する重要な示唆を含んでいます。新市場移行後の課題でもあるプライム上場維持のための「経過措置」や、「PBR1倍割れ」問題等についても、東証の考え方やスタンスを伺う貴重な機会になりました。


■ 講師略歴:
1977年、野村證券株式会社(現、野村ホールディングス株式会社)に入社。1998年取締役、2000年常務取締役、海外法人の社長、会長を経て、2007年専務執行役。2013年に株式会社大阪取引所代表取締役社長兼株式会社日本取引所グループの取締役に就任。2020年日本取引所グループ最高執行責任者(COO)に就任。2021年4月より現職。京都大学法学部卒業、ペンシルバニア大学ウォートン校にてMBA取得。

お問い合わせ先

一般社団法人実践コーポレートガバナンス研究会

ページトップへ